なぜ高校数学は難しいのか?

高校数学は難しいか?

当たり前ですが、難しいですよね、中学数学と比べてもはるかに。まぁ、いやそんなに難しくはないよという頭脳優秀な方もいるかもしれませんが…。

まず初めに、なぜ高校数学は難しいか、その理由を考えてみたいと思います。

一つ目は、単純な理由です。

中学数学と比べて量が圧倒的に多い。また、中身も濃い?からでしょう。

1学年につき教科書が2冊で中学数学の2倍。それに、小学校で難しい内容は中学へ、中学で難しい内容は高校へと先送りされていますからね。

そのような状況で、基礎学力をつけずに高校へ進学するとどうなるかは、火を見るよりも明らかです。

小学校では算数を習い、中学や高校で数学を習うわけですが、言うまでもなく数学は算数と密接につながっている部分が少なからずあります。異なっているのは見かけだけという側面もあるのですね。

ですから、小学生の時に算数が得意で中学生になったら数学が苦手になったなんていうケースはほとんどないと思います。また、中学数学が得意で高校になったら数学が苦手になったというケースもあまりないでしょう。

もちろん、高校になってから数学の苦手な単元を積極的に克服していって数学ができるようになるということは、自分で進んで取り組んだ結果ですから当然ありえます。

高校数学で「複雑骨折」?

高校数学が苦手ということは、たとえて言えば、「複雑骨折」のようなものなんですね。

単純な骨折ではありませんので、数学が苦手だ、問題が解けないといっても自分がどこが苦手なのか分かりにくくなるんです。ですから、どこから手をつければいいかわからなくなるのです。

まじめな高校生は、1つの問題を1時間ぐらいかけて一生懸命考えるでしょうが、報われることのない努力と言ったら言い過ぎでしょうか。

時間をかけて考えることが意味を持つのは、基礎的な学力が備わっている場合です。ただ眺めていて問題が解ける訳でもありませんからね。

ですから、10分かけて問題が解けなければ、残りの50分間は基本を理解するということに振り分けた方がいいと思います。

そして、次に問題になるのがとのような基礎学力をつければよいのかということです。

数学が苦手な原因はどこにある?

・算数が苦手なのか
もちろん小学校で習う算数というのは、基本的なことのみに限られます。けれども、今の時代、上の学年にあがった時、前の学年の内容はほとんど忘れているというのが実情ではないでしょうか。そういうことの繰り返しで中学生になると、中学の数学が難しく感じるのは自然なことです。

ただ、中学生以上の数学に必要とされるものは、小学校で習うことだけに限るものではありません。結論から言うと、算数はきちんと教えないと身につきません。この小学生の時代に基本となる学力をきちんとつけておかないと、後で困ることになるということです。

もちろん、算数が得意だというもって生まれた能力の高い子もいますでしょうが、これはあくまで大多数の一般的なケースで当てはまることだと思います。

・計算そのものが苦手なのか

計算そのものというのは、もちろん算数にもふくまれる計算もですが、高校数学には高度な計算能力が要求されるということで、あえて算数とは分けてみました。

これは算数でやる計算、中学数学の計算が苦手だという現実をそのまま引きずっているケースが多いですね。

高校数学の計算は、中学の数学に比べても計算の仕組みが分かっていないと半端じゃなく複雑で難しいです。式を短くするために暗算したり、楽をするために計算の工夫をしたりする必要もありますから。

・中学の数学が分かっていないのか

高校の数学が苦手な方のほとんどにあてはまることだと思います。問題が解けなくても、その問題の高校の数学に当たる部分は驚くほど少ない問題もあります。

要は、小・中学校の算数や数学を理解しているという前提さえあれば高校数学で習う新しく覚える暗記的な知識があれば、解けるというケースですね。

「中学の数学」の中には、算数と重なる図形の性質、ちょっとした文章問題、割合や速さなども含まれます。

高校数学の図形ともなると、中学と比べてさらに複雑になり、自分で補助線を引いて考えるのは当然のこととなります。図形の性質や求積が苦手だと、高校数学の図形の問題にはとうてい太刀打ちできません。

もとを正せば、これも小学算数の三角形や四角形の性質や求積の基本が分かっていないということに突き当たります。

・高校数学が分かっていないのか

確かに高校で習う数学の内容は、小・中学校で習う内容に比べて膨大な量です。しかも、そこで使われる用語、公式、定理。大げさに言えば、半分は外国語を習っているいるような感覚でしょうか。小・中学校の算数や数学を理解していれば高校数学は暗記?の部分が半分を占めると考えましょう。

このことについては、高校数学の勉強の仕方という観点から、また別稿にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です