数学の世界のしきたり集

数学の世界のしきたり集ってなあに?

、中学生に成り立てのあなた、あるいは、「しっかり中学生してるけど、どうも数学ってのはわからんなぁ…」とか、「いや、そんなことはないよ。わかっているんだけど、成績はいま一つ上がらんなあ」という方におすすめでしょうか。

数学の世界のしきたりをよく覚え、また確認しておきましょう。

その1:省略しま〜す、書きません

♠ 数学の世界では、なにげに省略することがよくあります。
数学をやっていてふと疑問に思うこともあるでしょうから、ここで再確認。

 算数の世界でおなじみの「×」「÷」の演算記号は、文字ががんがん入った数学の世界ではふつう省略します。コンピューターの世界では、かけ算に「*(アスタリスク)」を使ったりしますけどね。これは基本中の基本かな。

 [ 例1 ]
数学で省略される_その1

♣ 続いて、これも単なるしきたり。

 [ 例2 ]
数学で省略される_その2

♥ これもしきたりだけど、数学をやるうえでものすごく大事な考え方が含まれていますね。
式をブロック(1つのかたまり)としてとらえられないから、平気で下のような約分をやっちゃう。
これは超重要だから、別に取り上げます。     ・ブロックで考えよう!

 [ 例3 ]
数学で省略される_その3

その2:省略しませ〜ん、書きます

逆に省略しない(してはいけない)こともあるから注意しよう。

♠ 小数で0.1,0.01とかあるでしょ。この時の1ははぶいてはいけない。

 [ 例1 ]
数学で省略されない_1

♣ 式で表した時、はぶいてはいけない( )がある。

 [ 例2 ]
数学で省略されない_2
<<  | このページ先頭 >>

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.