8・文章題
・文章題の基本_その7
・植木算
・和差算
・平均算
・つるかめ算
・集合算

8・文章題…文章題で最高の学力と応用力を

1_文章題の基本 ・その7

・その7_ 割引の問題を考える…4年

品物をたくさん買った時、値段を割り引いてくれる場合がある。全部まとめていくらか安くしてくれるのか、1つにつきいくらか安くしてくれるのかで考え方が変わってくるから、注意しよう。


・その7_ 割引の問題を考える4年

品物の値段を割引してくれるうれしい問題。
でも、全部まとめていくらか安くしてくれるのか、1つにつきいくらか安くしてくれるのかで考え方が変わってくる

先に引いておいてからかけるって場合が出てくるね。そんな時に、どうしても( )のブロックをイメージしなきゃいけないこともある。
次のような問題。

・例題:その7_・割引の問題を考える

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 1本?90円のジュースを12本買うと、全部で60円引いてくれました。いくらはらえばいいでしょう。

(2) 1本□円のジュースを8本買うと、全部で75円引いてくれたので、885円はらいました。

(3) 1本135円のジュースを14本買うと、全部で□円引いてくれたので、1640円はらいました。

(4) 1本120円のジュースを□本買うと、全部で400円引いてくれたので、2480円はらいました。

(5) 1冊85円のノートを、1冊について10円引いてもらって12冊買いました。全部でいくらはらえばよいでしょうか。

(6) 1冊□円のノートを、1冊について35円引いてもらって9冊買い、全部で765円はらいました。

(7) 1冊90円のノートを、1冊について15円引いてもらって□冊買い、全部で1050円はらいました。

(8) 1冊100円のノートを、1冊について□円引いてもらって11冊買い、全部で836円はらいました。

【考え方と答え】

(1) 割引しない場合の全部の代金から、割引いてくれたお金をあとで引く
90×12=1080(円)…割引しない場合の12本の代金。1080−60=1020(円)
1つの式にまとめると、90×12−60=1020(円)で、この場合は( )をつけない。

(2) 885+75=960(円)…割引しない場合の8本の代金。960÷8=120(円)

(3) 135×14=1890(円)…割引しない場合の14本の代金。1890−1640=250(円)

(4) 2480+400=2880(円)…割引しない場合の全部の代金。
120円×本数=2880円。2880÷120=24(本)

(5) 85−10=75(円)…1冊につき安くしてくれたねだん。
75×12=900(円)

(6) もし1つの式で書くと、(□−35)×9=765になる。割引した後の1冊のねだんがいくらかを考える。
765÷9=85(円)…割引した後の1冊のねだん。85+35=120(円)

(7) 90−15=75(円)…割引した後の1冊のねだん。1050÷75=14(冊)

(8) 836÷11=76(円)…割引した後の1冊のねだん。100−76=24(円)

 

■練習問題 ■ ・ その7_・割引の問題を考える  【答え】

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 1本?80円のジュースを11本買うと、全部で100円引いてくれました。いくらはらえばいいでしょう。

(2) 1本□円のジュースを12本買うと、全部で150円引いてくれたので、930円はらいました。

(3) 1本120円のジュースを15本買うと、全部で□円引いてくれたので、1550円はらいました。

(4) 1本85円のジュースを□本買うと、全部で120円引いてくれたので、475円はらいました。

(5) 1冊140円のノートを、1冊について20円引いてもらって9冊買いました。全部でいくらはらえばよいでしょうか。

(6) 1冊□円のノートを、1冊について10円引いてもらって8冊買い、全部で680円はらいました。

(7) 1冊110円のノートを、1冊について25円引いてもらって□冊買い、全部で1020円はらいました。

(8) 1冊125円のノートを、1冊について□円引いてもらって 14冊買い、全部で1330円はらいました。


■練習問題 ■ ・ その7_・割引の問題を考える・     【答え】
(1)780 (2)90 (3)250 (4)7 (5)1080 (6)95 (7)12 (8)30

その7_割引の問題を考える にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.