2・単位と単位量
・いろいろな単位
・時間の計算_その8
速さの基本的な考え方
秒速・分速・時速

2・単位と単位量…時間のかけ算・上級編

2_時間の計算・その8

・その8_時間のかけ算・4…4年

時間のかけ算の上級編といってもいいでしょう。3つの時間の単位のくり上がりがあります。「2つの時間の単位のくり上がり」をしっかり練習してからこれを習得して「時間のかけ算」のマスターになってくださいね。


・その8・_時間のかけ算・その44年?

「時間のかけ算」シリーズ、これで最後だから安心してね。
ただし、3つの時間の単位のくり上がりをどうするかを考える。基本的には「2つの時間の単位のくり上がり」といっしょ。

でも、これが習得できれば、あなたは「時間のかけ算」のマスター、いや、「単位のくり上がり」のマスターになれるかも。

・例題:その8・_時間のかけ算・その4

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 4時間15分12秒×6=□日□時間□分□秒

(2) 7時間20分15秒×4=□日□時間□分

(3) 5時間8分40秒×7=□日□時間□秒

(4) 3時間33分20秒×9=□日□時間

【考え方と答え】

「時間のかけ算・4」と同じように計算した後で、3つの時間の単位のくり上がりをどうするかを考える。
「4」のくり上がりより難しくなるけど、今回はノーヒントで挑戦してみよう。

(1) 4時間15分12秒×6=24時間90分72秒。
24時間90分72秒=24時間90分+1分12秒=24時間91分12秒。
24時間91分12秒=24時間+1時間31分12秒。
=25時間31分12秒=時間3112秒。

(2) 7時間20分15秒×4=28時間80分60秒。
28時間80分60秒=28時間+1時間20分+1分=29時間21分。
29時間21分=1日5時間+21分=時間21
※ 秒が消えたね。。。

(3) 5時間8分40秒×7=35時間56分280秒。
35時間56分280秒=35時間56分+4分40秒=35時間60分40秒。
35時間60分40秒=36時間40秒=1日12時間+40秒=12時間40秒。
※ 分が消えたね。。。

(4) 3時間33分20秒×9=27時間297分180秒。
27時間297分180秒=27時間297分+3分=27時間300分。
27時間300分=27時間+5時間=32時間。32時間=時間。
※ 分と秒が消えたね。。。

■練習問題 ■ ・ その8・_時間のかけ算・その4  【答え】

「例題」では、わざと秒とか分を消したけど、この「練習問題」では、消えるとは限りませんので、そこんところよろしく。

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 9時間20分30秒×3=□日□時間□分□秒

(2) 6時間18分20秒×4=□日□時間□分□秒

(3) 5時間35分15秒×6=□日□時間□分□秒

(4) 8時間25分12秒×5=□日□時間□分

(5) 7時間7分30秒×8=□日□時間

(6) 8時間45分40秒×7=□日□時間□分□秒

(7) 3時間50分15秒×9=□日□時間□分□秒

(8) 6時間44分33秒×6=□日□時間□分□秒


■練習問題 ■ ・ その8_・_時間のかけ算・その4・  【答え】
(1)1,4,1,30(2)1,1,13,20(3)1,9,31,30(4)1,18,6(5)2,9(6)2,13,19,40(7)1,10,32,15(8)1,16,27,18

その8_・時間のかけ算・その4 にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.