2・単位と単位量
・いろいろな単位
・時間の計算_その2
速さの基本的な考え方
秒速・分速・時速

2・単位と単位量…時間の単位の引き算

2_時間の計算・その2

・その2_時間の単位の引き算…4年

時間の単位の引き算の基本は、時間どうし、分どうし、秒どうしを引く。ただし、秒、分、時間と下の位から引き算する。引けない時は、くり下がりで上の位から1借りてくる。足し算よりは少し難しく感じるだろうけど、要は練習。


その2_ 時間の単位の引き算4年

時間の単位の足し算の次は引き算。
くり上がりがくり下がりになるだけだけど、減らす方が増やすよりも少し難しく感じる。

買い物をする時、財布の中の10円玉がなくなれば100円玉を使い、100円玉がなくなれば1000札をくずし、どんどん財布の中が空っぽになっていくイメージでどうぞ。

こんな計算ができるようになればいい。1分が60秒に、1時間が60分に、1日が24時間にといったくり下がりで引かれる数が減っていくよ。

・例題:2・時間の単位の引き算

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 1時間20分−10分=□時間□分

(2) 7分45秒−4分30秒=□分□秒

(3) 3時間10分−35分=□時間□分

(4) 18分25秒−9分40秒=□分□秒

(5) 6時間36分−4時間37分=□時間□分

(6) 49分22秒−27分39秒=□分□秒

(7) 20時間15分−12時間43分=□時間□分

(8) 4時間48分15秒−3時間40分50秒=□時間□分□秒

(9) 5時間20分15秒−2時間30分40秒=□時間□分□秒

(10) 1日−10時間20分30秒=□時間□分□秒

【考え方と答え】

足し算のように、時間は時間どうし、分は分どうし、秒は秒どうし、それぞれ先に引き算しておくというわけにはいかない。

秒→分→時間の順に引き算し、引けない場合はくり下がりを考えて計算する(上の位から1つ借りてくるのね)。
足し算とちがって、3つの単位の数を小さくすることは考えなくてもいいけどね。

下に記したような縦書きの筆算でやるとよい。

(1) 1時間10分 (2) 3分15秒

(3)  10分から35分は引けないから1時間借りてきて60分増える。10分に足すと70分。
70分−35分=35分。3時間は2時間に減る。2時間35分

(4) 25秒+60秒=85秒、85秒−40秒=45秒、
18分−1分=17分、17分−9分=8分。8分45秒

(5) 6時間36分=5時間96分、5時間96分−4時間37分=1時間59分

(6) 49分22秒=48分82秒、48分82秒−27分39秒=21分43秒

(7) 20時間15分=19時間75分、19時間75分−12時間43分=7時間32分

(8) 4時間48分15秒=4時間47分75秒、
4時間47分75秒−3時間40分50秒=1時間7分25秒

(9) 5時間20分15秒=5時間19分75秒=4時間79分75秒、
4時間79分75秒−2時間30分40秒=2時間49分35秒

(10) 1日=24時間、24時間=23時間60分、23時間60分=23時間59分60秒、
23時間59分60秒−10時間20分30秒=13時間39分30秒

時間の引き算1 時間の引き算2

■練習問題 ■ ・2・時間の単位の引き算  【答え】

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 3時間45分−1時間20分=□時間□分

(2) 12分54秒−5分19秒=□分□秒

(3) 2時間20分−2時間=□分

(4) 30分12秒−16分37秒=□分□秒

(5) 9時間−6時間28分=□時間□分

(6) 1時間40分20秒−35分20秒=□時間□分

(7) 17時間25分−10時間52分=□時間□分

(8) 7時間37分21秒−2時間10分49秒=□時間□分□秒

(9) 8時間15分20秒−3時間45分30秒=□時間□分□秒

(10) 2日−12時間40分15秒=□日□時間□分□秒


● 練習問題の答え

■練習問題 ■ ・ 2・時間の単位の引き算・     【答え】
(1)2時間25分 (2)7分35秒 (3)20分 (4)13分35秒 (5)2時間32分 (6)1時間5分 (7)6時間33分 (8)5時間26分32秒 (9)4時間29分50秒 (10)1日11時間19分45秒

2・時間の単位の引き算 にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.