2・単位と単位量
・いろいろな単位_その4
時間の計算
速さの基本的な考え方
秒速・分速・時速

2・単位と単位量…かさの単位を考えよう

いろいろな単位 _その4

・その4_かさの単位…4年


・その4_かさの単位4年

雨が降った時に持っていく「かさ」じゃないよ(‥;)。1リットル入りの紙パックに入った牛乳の量なんかを言う時に使うよね。

6年生になったら、「かさ」のことを体積容積と言う。
これもいつの間にか、5年生ではなく6年生で習うことになっちゃった。確かに3次元の世界だから、難しいといえば難しい。

まあ、単位と面積がわかっていればなんとかなるんだけれども、みんな面積のところでつまずいちゃうということよね。
ここでは体積や容積の入門ということで、さらりと「かさ」の単位を見ておくだけにします。

代表的なかさの単位には、大きな単位から小さな単位の順に、
(リットル)、dL(デシリットル)、mL(ミリリットル)がある。

これらの単位の関係をしっかりつかんでおこう。は、リットルのつもり。

1リットルのかさは、1つの辺の長さが10pのサイコロの形をした入れ物に入るだけの水の量だと考えるといい。

1dL(デシリットル)は、1リットルの10分の1、1mL(ミリリットル)は1リットルの1000分の1だよ。
ついでに言うと、d(デシ)は10分の1を、mL(ミリ)は1000分の1を表す言葉。1mm(ミリメートル)が1mの1000分の1になるのと同じ理くつ。

じゃあ、質問! 1dL(デシリットル)は何mL(ミリリットル)?
こういったことを考えるのが、単位を考えるということなのね。そこで、またまた公式を。公式を覚えたら、またちょい基本的なかさの単位の練習。

   ・1L= 1000 mL  (1000 mL= 1L )
   ・1L =  10dL  (10dL = 1L  )
   ・1dL= 100 mL   (100 mL= 1dL  )

・例題:その4_かさの単位

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 3L=□mL

 (2) 2L500mL=□mL

(3) 7L=□dL

 (4) 20L=□dL

(5) 40dL=□L

 (6) 39dL=□L□dL

(7) 908dL=□L□dL

 (8) 3dL=□mL

(9) 560mL=□dL□mL

(10) 60100mL=□dL

【考え方と答え】

(1) 3L=3000mL。

(2) 2L500mL=2000mL+500mL=2500mL。

(3) 7L=70dL。(4) 20L=200dL。(5) 40dL=L。

(6) 39dL=30dL+9dL=3L+9dL=dL。

(7) 908dL=900dL+8dL=90L+8dL=90dL。

(8) 3dL=300mL。

(9) 560mL=500mL+60mL=5dL+60mL=dL60mL。

(10) 60100mL=60000mL+100mL=600dL+1dL=601dL。
※ふつうは、1dL=100mLだからいっぺんに0を2つ取って求める。簡単に求める方がいいけどね。

■練習問題 ■ ・ その4_かさの単位・  【答え】

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 6L=□mL

 (2) 3L100mL=□mL

(3) 8L=□dL

 (4) 70L=□dL

(5) 60dL=□L

 (6) 93dL=□L□dL

(7) 605dL=□L□dL

 (8) 5dL=□mL

(9) 370mL=□dL□mL

(10) 50500mL=□dL


■練習問題 ■ ・その4_ かさの単位・     【答え】
(1)6000 (2)3100 (3)80 (4)700 (5)6 (6)9,3 (7)60,5 (8)500 (9)3,70 (10)505

かさの単位 にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.