1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算
・小数と計算
・分数と計算
・整数の性質
・虫食い算_その2

1・数と計算…虫食い算・足し算で基本を

虫食い算_その2

・その2_虫食い算・足し算の基本(1)…4年

虫食い算は奥が深く、計算の仕組みがよく分かっていないと解けません。
基本計算として、まず足し算。2段の足し算で、虫食い算の基本となる考え方に慣れましょう。


・その2_虫食い算・足し算の基本(1)4年

いきなり、この「虫食い算」を解きなさいってのも、無理な相談だと思いますので、「足し算」、「引き算」、「かけ算」、「わり算」の順に、「虫食い算」を解く基本的な考え方を説明していくことにしましょうね。
まずは、「足し算」の虫食い算から。

・例題:その2_虫食い算・足し算の基本(1)

次の計算で□にあてはまる数を求めなさい。

 虫食い算・足し算の基本・例題

【考え方と答え】

虫食い算の「足し算の基本1」は、2段の筆算。

(1) それぞれの位の和を考えるが、くり上がりがない場合とくり上がりがある場合がある2段の足し算のくり上がりは1である
虫食い算では、わかるところから□をうめてゆき、うめていく順番は自分で考える
ア+5=1より、ア=くり上がる。+3+イ=8より、イ=

(2) 2段の足し算のくり上がりは1だから、ウ=
3+イ=2より、イ=くり上がる。
+ア+5=3より、ア=。くり上がった1がウになる。

(3) 2段の足し算のくり上がりは1だから、エ=
5+ウ=2より、ウ=くり上がる。
+0+イ=0より、イ=くり上がる。あれぇって思わないようにね。くり上がって和が0になっているんだよ。
+8+ア=4より、ア=。くり上がった1がエになる。

 

■練習問題 ■ ・その2_虫食い算・足し算の基本(1)  【答え】

次の計算で□にあてはまる数を求めなさい。

 虫食い算・足し算の基本1


■練習問題 ■ ・その2_虫食い算・足し算の基本(1)・  【答え】
(1)ア6,イ8 (2)ア2,イ3,ウ1 (3)ア6,イ4,ウ1,エ1 (4)ア3,イ9,ウ1,エ2,オ0

・その2_虫食い算・足し算の基本(1) にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.