1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算
・小数と計算
・分数と計算
・整数の性質_その12
・虫食い算

1・数と計算…整数の性質を理解しよう

整数の性質_その12

・その12_公倍数を求める …4年

「公倍数=「最小公倍数の倍数」。分母の異なる分数の足し算・引き算では、最小公倍数で通分しないと計算がめんどうなことになるので、まず最小公倍数ありき。
そして、公倍数も最小公倍数がもとになる。



・その12_公倍数を求める6年

「その10_公倍数と最小公倍数」で「公倍数」ってのは、「最小公倍数の倍数」って言いましたよね。
したがって、公倍数を求めるのは、最小公倍数を1倍、2倍、3倍、…と計算するだけ。簡単でしょ。
でも、大事な考え方なので、練習しておこう。

・例題:その12_公倍数を求める

(  )の中の数の公倍数を小さいものから順に3つ書きなさい。

(1) (4,6)

(2) (6,5)

(3) (3,9,6)

(4) (3,4,5,8)

【考え方と答え】

まず、最小公倍数を求める。「最小公倍数」先にありきだね。公倍数でいちばん小さいのは、最小公倍数×1、つまり、最小公倍数=その数自身
※ たまに、最小公倍数が10だとすると、10×1で20、20×2で40、40×3で120なんてする人がいるよ。これはダメ。

(1) (4,6)の最小公倍数は12。
12×1=12。12×2=24。12×3=36

(2) (6,5)の最小公倍数は30。
30×1=30。30×2=60。30×3=90

(3) (3,9,6)の最小公倍数は18。
18×1=18。18×2=36。18×3=54

(4) (3,4,5,8)の最小公倍数は120。
120×1=120。120×2=240。120×3=360

 

■練習問題 ■ ・その12_公倍数を求める   【答え】

(  )の中の数の公倍数を小さいものから順に3つ書きなさい。

(1) (5,10)

 (2) (3,4)

(3) (6,1)

 (4) (8,6)

(5) (12,30)

 (6) (5,4,20)

(7) (6,9,5)

 (8) (2,15,5)

(9) (2,6,4,12)

(10) (5,18,27,45)


■練習問題 ■ ・その12_公倍数を求める・  【答え】
(1)10,20,30 (2)12,24,36 (3)6,12,18 (4)24,48,72 (5)60,120,180 (6)20,40,60 (7)90,180,270 (8)30,60,90 (9)12,24,36 (10)270,540,810

・その12_公倍数を求める にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.