1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算
・小数と計算
・分数と計算_その8
・整数の性質
・虫食い算

1・数と計算…分数の引き算・同分母・真分数

分数と計算_その8

・その8_分数の引き算・同分母・真分数…5年

引き算も足し算と考え方は同じで、足すか引くかのちがい。ただし、引き算では答えが帯分数になることはない。
これは大事な考え方なのですが、引かれる数が整数の場合はどうするかを取り上げてみます。



・その8_分数の引き算・同分母・真分数5年

今度は、分母が同じ真分数どうしの引き算

と言っても、引き算では答えが帯分数になることはありませんね。そこで、1つだけ分数計算で大切な考え方を。
引かれる数が整数の場合はどうするか?

仮分数と帯分数について・追記 」で記しましたように、ここでは整数をまるごと仮分数にする計算方法はあつかいませんので、ご承知おきを。

・例題:その8_分数の引き算・同分母・真分数

次の計算をしなさい。

(1) 2/31/3

 (2) 4/52/5

(3) 3/41/4

 (4) 5/83/8

(5) 1−1/6

 (6) 3−3/4

【考え方と答え】

「真分数どうしの足し算」とセットで考えられるようにしておきましょう。
やっぱりピザパイを分母の数で等分し、それを何切れ食べるか!?だけど、今度は減っちゃうんだねぇ。

分母はそのままで分子どうしを引き算。
足し算同様、約分できるものは約分しておこうね。

(1) 2−1=1で、3等分したものが1つになっちゃう。だから、1/3

(2) 4−2=2で、5等分したものが2つ。2/5

(3) 3−1=2で、4等分したものが2つ。2/4は約分できる。約分して1/2

(4) 5−3=2で、8等分したものが2つ。2/8は約分できる。約分して1/4

(5) 整数から分数を引くには、整数を分数にしておけばいい整数は必ず分数にできるんだよ。
引かれる数の分母が6だから、分母を6にそろえる
1=6/6。ピザパイを6等分して、1切れ食べると考えるといいね。
6/61/65/6

(6) こんどは、ピザパイ3枚。
1枚を4等分して3切れ食べるんだから、1枚だけ4等分して2枚は切らずにそのままにしておこう。
3=2と4/4とすれば、引き算できる。2と4/43/42と1/4

 

■練習問題 ■ ・その8_分数の引き算・同分母・真分数   【答え】

次の計算をしなさい。

(1) 4/51/5

 (2) 5/73/7

(3) 4/61/6

 (4) 7/94/9

(5) 1−1/3

 (6) 4−5/8


■練習問題 ■ ・その8_分数の引き算・同分母・真分数・  【答え】
(1)3/5 (2)2/7 (3)1/2 (4)1/3 (5)2/3 (6)3と3/8

・その8_分数の引き算・同分母・真分数 にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.