1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算
・小数と計算
・分数と計算_その7
・整数の性質
・虫食い算

1・数と計算…分数の足し算・同分母・真分数

分数と計算_その7

・その7_分数の足し算・同分母・真分数…5年

まずは分母が同じ真分数どうしの足し算に取り組んでみよう。真分数どうしの足し算では、分母はそのままにして、分子どうしを足す。
答えが約分できる時は、約分しておこう。仮分数になった時は、帯分数か整数に直しておく習慣をつけよう。



・その7_分数の足し算・同分母・真分数5年

さて、分数の性質についてはまだまだという感じだけど、気分を変えて、分数計算にも取り組んでみよう。

まずは、「分数の足し算」。
小手調べで、分母が同じ真分数どうしの足し算
やさしい計算から順にやってきますからご安心を。

★ 真分数どうしの足し算
・分母はそのままにして、分子どうしを足す。
・計算した答えが約分できる時は、約分しておく。
・計算した答えが仮分数になった時は、ふつう帯分数か整数に直しておく。

てなわけで、さっそく練習。

・例題:その7_分数の足し算・同分母・真分数

次の計算をしなさい。

(1) 1/31/3

 (2) 1/21/2

(3) 1/83/8

 (4) 2/54/5

(5) 6/75/76/7

(6) 4/87/87/8

【考え方と答え】

ピザパイを分母の数で等分し、それを何切れ食べることができるか!?
分母はそのままで分子どうしを足し算。

(1) 1+1=2で、3等分したものが2つ。だから、2/3

(2) 1+1=2で、今度は2等分したものが2つで2/2
分子が分母と同じになると、ピザパイ丸ごと1枚食べたことになる。だから、とする方がよい。

(3) 1+3=4で、8等分したものが4つで4/8。分母、分子を4で割ると1/2

8等分したものが4つという意味では4/8でもいいけど、食べた量という意味では1/2
だから、計算の答えとしては1/2とする習慣をつけよう。

(4) 2+4=6で、5等分したものが6つで6/5
分子が分母と同じか、分母より大きくなると仮分数だったね。
6/55/51/51と1/5

(5) 6+5+6=17で、17/7。17の中に7がいくつありいくつ余るかを考える。

17÷7=2あまり3。ピザパイ2枚(分父2人)と3切れ。よって、2と3/7にしておく。

(6) 4+7+7=18で、18/8。18の中に8がいくつありいくつ余るかを考える。
18÷8=2あまり2。2と2/82/8だけ1/4と簡単にしておく。よって、2と1/4にしておく。

※ 2と2/8ピザパイ2枚(分父?)の2はそのまま、2で割っちゃダメよ。

 

■練習問題 ■ ・ その7_分数の足し算・同分母・真分数     ・【答え】

次の計算をしなさい。

(1) 1/42/4

 (2) 2/52/5

(3) 1/65/6

 (4) 5/74/7

(5) 3/87/8

(6) 2/119/117/11


■練習問題 ■ ・その7_分数の足し算・同分母・真分数・  【答え】
(1)3/4 (2)4/5 (3)1 (4)1と2/7 (5)1と1/4 (6)1と7/11

・その7_分数の足し算・同分母・真分数 にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.