1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算
・小数と計算
・分数と計算_その1
・整数の性質
・虫食い算

1・数と計算…分数の2とおりの意味

分数と計算_その1

・その1_分数の2とおりの意味…4年

数や量を分数で表せるようになろう。「何等分に分けた1つ分の大きさ」をもとにそれがいくつあるかで数や量の大きさを分数で表す。
また、わり算の商をそのまま分数で表すこともできる。



・その1_分数の2とおりの意味4年

1より小さい数や量、3より大きく4より小さい数や量などを考えた場合、小数や分数を使わないと表せないんだったね。

分数では、1を2等分した1つ分を、1の2分の1といい、「1/2」と書く。
また、2/3時間(3分の2時間)というのは1時間を3等分したもの2つ分の時間を表す。

分数で数や量を表す時には、「何等分に分けた1つ分をもとにしています。それがいくつあるかで数や量の大きさを表します。の大きさ」

小数とちがって,10等分はもちろん、3等分、6等分、7等分、…何等分でもできる。

量を分数で考えると、次のようになる。
君がピザパイを「1枚の半分」食べたとすると、小数ではピザパイを「0.5枚」食べたということになるが、分数では「1/2枚」食べたって言う?んだね。

また、ピザパイを「1枚と、1枚を3等分に切った2きれ」食べたとすると、小数ではピザパイを「1.666…枚」食べたといってうまく表せないけど、分数では「1と2/3枚」食べたって言う?んだね。
分数って、便利でかんたん!!

おまけに、後でくわしく説明するつもりだけど、「わり算の商をそのまま表すことができる」ってのが、超大切だね。ピザパイで簡単に触れとくけど、混乱しないようにね。

分数の表し方の基本

ピザパイついでに、「「わり算の商をそのまま表すことができる」っての例をかんたんに。

分数のわり算の意味


楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.