1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算
・小数と計算_その7
・分数と計算
・整数の性質
・虫食い算

1・数と計算…まちがえやすい小数の引き算

小数と計算_その7

その7_まちがえやすい小数の引き算…4年

小数の足し算がしっかり理解できたでしょうか。続いて、引き算。小数計算はこの後にひかえるかけ算、わり算となると、難しく感じるでしょう。特にかけ算、わり算では、割合という側面での理解が必要になってきますので、その前に小数の足し算と引き算をセットでしっかり理解しておきましょう。


その7_まちがえやすい小数の引き算4年

小数の足し算と同じところは?

小数の足し算の次は、小数の引き算ですね。
整数・小数・分数すべての計算は、まず「足し算」ありき、そして、「引き算」を考え、この2つをセットで考えることが出来るようにしましょう。

小数の引き算も小数の足し算と基本的に同じです。小数どうしの引き算、整数−小数、小数−整数、小数第何位までであろうと何でもござれです。これは整数の足し算と引き算の関係を考えれば分かることですね。でも、小数の引き算独特の計算の仕方があります。

まずは、小数の足し算と同じところは、
足し算でも引き算でも、計算の結果出来た最後の0は省きます。整数計算で最後の0を省くと、けた数そのものが変わってしまいますから省くことはできませんね。

小数の最後の0は省く

小数の足し算とちがうところは?

下の計算をごらんになってください。0.12は小数第2位までの数で、0.093は小数第3位までの数ですが、0.12の方が大きいので0.093を引くことができます。その時、0.12の右はしに0をつけて小数第3位までの数にしておいてから引き算するということですね。
要するに、小数の計算であっても位取りをしっかり意識し、同じ位どうしでしか足し算、引き算が出来ない。特に、引き算では最後に0をつけないと計算できないケースが出てくるということです。

小数の引き算・注意点1

次は、整数から小数を引く計算を考えてみましょう。やはり、最後に0をつけないと計算できないケースです。

小数の引き算・整数−小数

いががですか。15−10.8と15−14.83の計算。後の計算は0を2つつけて引く数と位をそろえます。
引く数が10.8の時は15の後に小数点をつけてから0を1つつける、引く数が14.83の時は15の後に小数点をつけてから0を2つつけるということです。
15−14.83の計算では、くり下がりにより整数の世界の数がなくなりますので、「0.17」の整数の世界の0は省くことはできません。

小数の計算の仕組みも、少なくとも小数第二位までの数で考えることをお勧めします。暗記する場合でも考える場合でも、やさしいもの1つだけでは身につきにくいものです。2つあって初めて無意識であっても比べることが必要になってきます。つまり、たがいに意味づけし合うわけですね。

前回の小数の足し算と整数の引き算から、小数の引き算方法はお分かりになると思いますので、ここは練習問題のみ。

 

■練習問題 ■ ・その7_まちがえやすい小数の引き算  【答え】

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 0.32−0.29=

(2) 0.65−0.25=

(3) 2−1.3=

(4) 30−10.6=

(5) 0.4−0.38=

(6) 2.5−0.354=

(7) 0.1−0.006=

(8) 15.15−14.151=


■練習問題 ■ ・その7_まちがえやすい小数の引き算・  【答え】
(1)0.03 (2)0.4 (3)0.7(4)19.4 (5)0.02 (6)2.146 (7)0.094 (8)0.999

・その7_まちがえやすい小数の引き算 にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.