1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算
・小数と計算_その4
・分数と計算
・整数の性質
・虫食い算

1・数と計算…小数の計算・小数第1位と小数第2位

小数と計算_その4

・その4_小数を数直線で考える…4年

今度は、小数の仕組みを理解するために、数直線上での小数の大きさを考えてみましょう。0.1や0.01の何倍の大きさかということとともに、数直線上である小数がどの位置にあるかということを考えることも大切です。


・その4_小数を数直線で考える4年

ある小数が0.1や0.01の何倍の大きさかと考えるほかに、あるある小数の大きさを数直線上の位置から判断することも大切ですね。十進数の世界では、整数も小数も10倍したり10分の1(10等分)にしたりします。

そして、0と1とか、2と3とか、1.5と1.6とかの連続した数の間を10等分してより細かい数を表すことができる。その時、その数は連続したの数よりいくら大きいか小さいかを目盛りから読み取る必要も出てきますからね。

ここでは、数直線から小数の大きさを読み取る練習をしてみましょう。

・例題:その4_小数を数直線で考える

次の数直線上のの数の大きさはいくらですか。

数直線上の小数の大きさ_例題

【考え方と答え】

(1) 0と1、1と2の10等分された1目盛りは0.1。
0より0.2おおきいから0.2…ア。1より0.1おおきいから1.1…イ。1より0.7おおきいから1.7…ウ。(2より0.3小さいと考えてもよい)

(2) まず、イが10と12の真ん中の数で11であることをつかむ。
10より0.5おおきいから10.5…ア。11より0.8おおきいから11.8…ウ。(12より0.23小さいと考えてもよい)

(3) まず、イが0.3と0.5の真ん中の数で0.4であることをつかむ。0.1がまた10等分されているから、その1目盛りは0.01だよ。0.3より0.04おおきいから0.34…ア。0.4より0.06おおきいから0.46…ア。(0.5より0.04小さいと考えてもよい)

(4) 10.9と11の間は0.1でそれが10等分されていると分かるかな? だとすると、11とウの間も0.1で、ウは11より0.1大きくて、11.1
10.9より0.03おおきいから10.93…ア。11より0.02おおきいから11.02…イ。

 

■練習問題 ■ ・その4_小数を数直線で考える   【答え】

次の数直線上のの数の大きさはいくらですか。

数直線上の小数の大きさ_練習問題


■練習問題 ■ ・その4_小数を数直線で考える・  【答え】
(1)ア0.4イ0.8ウ1.9 (2)ア20.9イ21ウ21.5 (3)ア1.18イ1.2ウ1.22 (4)ア20.94イ21.07ウ21.1

・その4_小数を数直線で考える にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.