1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算_その2
・小数と計算
・分数と計算
・整数の性質
・虫食い算

1・数と計算…逆算・かけ算とわり算の基本

6・逆算_その2

・その2_ かけ算とわり算の逆算の基本・1…4年

まずは、「かけ算とわり算の逆算の基本」から。基本というのは、簡単な計算式でも、□の数を求める式を考えようということです。整数の段階で式を考えておくと、小数・分数どんな数になっても対応できるようになります。


・その2_かけ算とわり算の逆算の基本・14年

足し算と引き算の逆算は取りあげましたので、ここでは簡単な九九ではなく、より進んだ逆算を取りあげます。

・例題:その2_・かけ算とわり算の逆算の基本・1

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) □×15=105    (2) 13×□=156

(3) □÷7=12      (4) 96÷□=8

(5) □×4×5=120   (6) 10×□×3=210

(7) 5×12×□=480  (8) □÷3÷7=11

(9) 140÷□÷5=4   (10) 480÷6÷□=10

【考え方と答え】

簡単なモデルを作って、考えるとよい。
たとえば、3×8=24という計算で、3や8を求めるにはどうすればよいか。3は24÷8で、8は24÷3で求めることができる。

24÷4=6という計算で、24や4を求めるにはどうすればよいか。
24は4×6(あるいは6×4)で、4は24÷6で求めることができる。

あと、計算の数が大きくなっても、小数や分数の計算になっても求め方は同じ
きちんとした求め方を身につけておこう。

かける数」とか「かけられる数」とかの用語を使ってもいいんですが、まず、感覚的にできるようになった方がいいと思いますね。

(1) 何かが15個集まると105になる。□=105÷15=

(2) 13が何個か集まると156になる。□=156÷13=12

(3) 何かの中に7は12個ある。□=7×12=84
あるいは、何かを7等分すると12になる。□=12×7=84

(4) 何かを何等分かすると8になる。□=96÷8=12

(5) □×4×5=120、□×4を5倍すると、120になる。
120÷5=24で、□×4=24。□=24÷4=
(4×5=20、120÷20=でもよい)

(6) 10×□×3=210、10×□を3ばいすると、210になる。
210÷3=70で、10×□=70。□=70÷10=
(10×3=30、210÷30=でもよい)

(7) 5×12×□=480。
5×12=60を先に計算しておく。60×□=480、□=480÷60=

(8) □÷3÷7=11、□÷3を7等分すると11。11×7=77で、□÷3=77。
□=3×77=231
(3×7=21、21×11=231でもよい。ちょっとむずいかも。今は、わからなくてもいい。でも、そのうちわかるって

(9) 140÷□÷5=4、140÷□の中に5は4個ある。
5×4=20で、140÷□=20。□=140÷20=
(140÷5=28、28÷4=でもよい。これも、ちょいむずい。
でもねぇ、むずいことを全部いやがると、まったく算数わからなくなるよ。

(10) 480÷6÷□=10 で、480÷6を先に計算する。
480÷6=80で、80÷□=10。□=80÷10=

■練習問題 ■ ・ かけ算とわり算の逆算の基本・1  【答え】

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) □×12=216    (2) 15×□=240

(3) □÷9=14      (4) 300÷□=15

(5) □×10×7=420  (6) 8×□×5=360

(7) 3×15×□=405  (8) □÷6÷8=10

(9) 180÷□÷3=12  (10) 462÷7÷□=11


■練習問題 ■ ・ その2_・かけ算とわり算の逆算の基本・1・     【答え】
(1)18 (2)16 (3)126 (4)20 (5)6 (6)3 (7)9 (8)480 (9)5 (10)6

その2_・かけ算とわり算の逆算の基本・1 にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.