1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ_その3
・逆算
・小数と計算
・分数と計算
・整数の性質
・虫食い算

1・数と計算…{ }のついた式の計算・小かっこの中を先に

5_小・ 中・ 大かっこ_その3

・その3_・{ }のついた式の計算…4年

次は{ }(中かっこ)の計算。中かっこの中には必ず小かっこがある。小かっこの中の式を先に計算してそれから中かっこの中を計算するというルールがある。


・その3・{ }(中かっこ)のついた式の計算4年

4年生では習わないですね、たぶん。
うん、じゃあ、いつ習うの? 残念なことに、小学校では( )だけのようだけど、計算の順序の考え方、ブロックとしてとらえる感覚を身につけることは大事ですから、ぜひやっておきましょう。

・{ }のついた式の計算では、{ }の中に必ず( )のついた式があり、( )の中の式を先に計算を先にする。

・( )の中でも{ }の中でも、「+、−、×、÷」の計算のしかたと同じで、×と÷でつながった部分を先に計算するんだよ。

要するに、( )(小学校)を卒業してから{ }(中学校)へ行きなさいというわけ。あとはいっしょ。
では、さっそく練習。

その3・{ }のついた式の計算・例題

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 60−{50−(40−30÷2)}=

(2) 4×{15+(50−26)÷8}÷6=

(3) (7+73)÷{64÷(11−7)}=

(4) 2×{70−8×(13−5)}+9×4÷(10−6)=

【考え方と答え】

計算の順序のルールが1つ増えただけ。計算は頭使うことに意義があるからねぇ。

(1) 60{50−(40−30÷2)} のように、2つのボックスの差だと考える。別にボックス書かなくてもいいよ。  60{50−(40−30÷2)}
{ }の中に( )があるから、( )の中を先に計算する。計算用紙にやればいいよ。
(40−30÷2)=40−15=25。60{50−25}
{ }の中に( )なくなったけど、気にしなくていい。
50−25=25、60−25=35

(2) 4×{15+(50−26)÷8}÷6。
まず、(50−26)を計算。50−26=24。
15+24÷8を計算すると、24÷8=3、15+3=18。
元の式は、4×18÷6=12

(3) (7+73)÷{64÷(11−7)}
7+73=80、{64÷(11−7)}は、11−7=4で、{64÷4}=16。
元の式は、80÷16=

(4) 2×{70−8×(13−5)}9×4÷(10−6)
2×{70−8×(13−5)}は、13−5=8、2×{70−8×8}。
8×8=64、70−64=6。2×6=12。
また、9×4÷(10−6)は、10−6=4、9×4÷4=9。
元の式は、12+9=21

 

■練習問題 ■ ・ その3・{ }のついた式の計算  【答え】

次の計算をしなさい。

(1) 75−{90−(10+28)}=

(2) 20+{6×5−(20−5)}=

(3) {67−(50+10)}×5=

(4) {80÷8+4×(12−4)}÷6=

(5) (26−15)−{(34+16)÷5}=

(6) 100−{54÷9−(50−15×3)}=

(7) {(5−3)×(6−2)×(7−2)−20}÷2=

(8) 1000−{10×10+5×(20−5)÷5+85}=

(9) 21+{(5+32×5)÷5+67}÷10=

(10) (40−5×8)÷{37×(48−29)−3}=


■練習問題 ■ ・ その3・{ }のついた式の計算 ・     【答え】
(1)23 (2)35 (3)35 (4)7 (5)1 (6)99 (7)10(8)800 (9)31 (10)0

その3・{ }のついた式の計算 にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.