1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習
・かけ算とわり算_その4
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算
・小数と計算
・分数と計算
・整数の性質
・虫食い算

1・数と計算…計算のくふう・速く正確に

3.かけ算とわり算_その4

・その4_ 余りの出るわり算…4年

余りの出るわり算で苦労してませんか。ここが整数計算の最大の山場で、だれでも苦労する計算です。計算をくふうする部分と余りのけた数をまちがえないようにしましょう。
整数でしっかり練習しておけば、小数での余りの出るわり算は出来るようになりますからね。


・その4_ 余りの出るわり算4年

余りの出るわり算

この計算が、小学校でやる計算の最大の山場の1つだと思ってくださいね。

余りの出ないわり算ができないと、当然のことながら余りの出るわり算はできません。それで、(4)番のような問題で、ほとんどの人が討ち死にしちゃうんですね(@_@)。
それは、単純に計算ができないというよりも 計算の仕組みがよくわかってないからなんですね。

ただ、逆にわかるようになれば、算数、ひいては数学にも強くなる大事なツボの1つです。口で説明すればわかるまで説明できるんだけど。だらだら書くのもなんだからね、考え方のヒントになるわかりやすい例?を1つ挙げておきます。

縦書きの筆算とともに、時間をおいて何度も考えるようにしましょう。そのうちふっとわかるようになる時が来ると思います。

・100円を3人で分ける時、1人30円ずつもらうと10円余る。
それでは、1000円を3人で分けるとどうなるか?

1人300円ずつもらうと100円余るよね。
初めに用意したお金1000円は100円の10倍、1人がもらうお金300円は30円の10倍、余ったお金100円は10円の10倍。
・100円=30円×3+10円
・100円=30円×3+100円
赤ののところがみな10倍にならないと計算が合わない。

このことを、いちおう頭の中にとどめておいてくださいね。

次は、割算の計算がいちおうできるようになった時の、計算のくふうです。
0をつけたまま筆算してもできるんだけれども(そのほうが考えやすいけれど、ズバリ、計算はくふうだ!そして、楽な方法を見つけよう!)、こういうふうにしてできるんだということで、参考に挙げておきますね。

あ、そうそう。かけ算やわり算などで0をつけたまま計算する人をよく見かけますね。
確かに余計なことを考えなくてすむし、これはこれで答えが出るんだからいいんだけど、この計算やってて算数の力がついたケースを見たことありませんね。「オダンゴ計算」と呼ぶ人もいます。

余りの出る複雑なわり算
 

■練習問題 ■ ・その4_ 余りの出るわり算  【答え】

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) 65÷4=

(2) 716÷3=

(3) 761÷7=

(4) 114÷12=

(5) 239÷18=

(6) 251÷20=

(7) 13510÷30=

(8) 95000÷400=


■練習問題 ■ ・ その4_ 余りの出るわり算・     【答え】
(1)16あまり1 (2)238あまり2 (3)108あまり5(4)9あまり6 (5)13あまり5(6)12あまり11 (7)450あまり10 (8)237あまり200

その4_ 余りの出るわり算 にもどる

楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.