1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習_その5
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算
・小数と計算
・分数と計算
・整数の性質
・虫食い算

1・数と計算…引き算の暗算・虫食い篇

2_暗算練習・その5

・その5_ 引き算の暗算 2 …4年

引き算の暗算Part2。式は引き算で、虫食い算になっている。
引かれる数と引く数があるので、□を求めるのには、足すのか引くのかをよく考えよう。
引き算と足し算はセットで、逆算・検算!


・その5_ 引き算の暗算 24年

この「引き算の暗算練習」はひじょうに重要です。

いうのは、足し算にも「足される数」と「足す数」がありますが、どちらを□にしても、求めるためには引き算だけすればよかった。
つまり、5+3と3+5、「足される数」と「足す数」の順序を変えても答えは同じ。

ところが、「引き算」の「引かれる数」と「引く数」ははっきり区別し、使い分けしないといけないからね。
5−3と3−5、「引かれる数」と「引く数」の順序を変えると、答えが変わってくる

5+3=8、3−5=−2。小さい数から大きい数を引くとマイナスの数になる。算数でマイナスの数は出てこないからと安心していていけない。これでは、「大きい方の数を小さい方の数で割って答えは整数だ」なんて思ってる世界と大差ない。

これが分数とかになると、とたんに分からなくなるし、数学でマイナスの数を習った時に考えりゃいいやなんて思わないこと。

整数モデルで答えを求める式をしっかり理解し、練習して、確実に計算できる感覚を身につけておこうね。

足すべきか引くべきか

足すべきか引くべきか。暗算練習とともに、□をどのように求めればいいのかを考えよう。でないと、数が小数や分数になったときにわからなくなるよ。

長重要な練習ですので、もう一度、念を押しておきます。大きい数から小さい数を引き、答えが整数にならないとヤダってのはなしよ。

・例題:その5_ 引き算の暗算 2

次の□にあてはまる数を、暗算で求めなさい。

(1) □−8=10   (2) 50−□=34   (3) □−16=24

(4) 90−□=29  (5) □−108=42  (6) 77−□=48

(7) □−33=107 (8) 81−□=26   (9) □−86=45

(10) 360−□=190 (11) □−250=280

(12) 276−□=157

【考え方と答え】

暗算だけではなく、求める式の意味をよく考えよう。
□を求めるには、足すのか引くのか。足す場合は足す順番は関係しないけど、引く場合は、どちらからどちらを引くのかを必ず考えよう。
なぜ、ここでうるさく言うか。それは、これから先に次のような引き算でつまずかないためね。

・0.8−□=0.34のように小数になってややこしくなったり、34−□=50のように数学で答えがマイナスになったりしてもだいじょうぶなように。式の意味さえ理解しておけばこけることはないよ。

(1) □=8+10=18

(2) □=50−34=16

(3) 40。(4) 61。(5) 150

(6) 29。(7) 140。(8) 55。(9) 131

(10) 170。(11) 530。(12) 119

■練習問題 ■ ・ その5_引き算の暗算 2・     【答え】

次の□にあてはまる数を、暗算で求めなさい。

(1) □−6=13   (2) 47−□=10   (3) □−20=44

(4) 80−□=37  (5) □−112=10  (6) 67−□=29

(7) □−42=109 (8) 92−□=16   (9) □−68=33

(10) 430−□=170 (11) □−150=170

(12) 185−□=128


■練習問題 ■ ・その5・ 引き算の暗算 2・
(1)19 (2)37 (3)64 (4)43 (5)122 (6)38 (7)151 (8)76 (9)101 (10)260 (11)320 (12)57

・その5・引き算の暗算 2にもどる


楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.