1 ・数と計算
・足し算と引き算
・暗算練習_その1
・かけ算とわり算
・加減乗除
・小・ 中・ 大かっこ
・逆算
・小数と計算
・分数と計算
・整数の性質
・虫食い算

1・数と計算…九九の暗算練習をやろう!

2_暗算練習・その1

・その1_ 暗算練習をやろう!…4年

「暗算練習」は、「九九」からスタートです。いきなり難しいことからやろうなんてことはけっしてありません。
「九九」なんて!と、思われるかもしれませんが、かけ算と割り算をセットでということと、「逆算」の感覚を養成するという意味合いがあります。かけ算と引き算は、2つセットで計算練習しましょう。伸びる筋肉と縮む筋肉が一体となってはたらくようなものです。計算する頭の中の筋肉も同じですね。


・その1_ 暗算練習をやろう!4年

逆算と検算

暗算練習を始める前に、「逆算」と「検算」について簡単に。次の足し算と引き算の例で考えてみましょう。

・まず、足し算と引き算ですね。
7+10+8=? むろん25です。出来ましたよね(^○^)

これを今度は、
8+10+7と計算して、答えが25になるか確かめてみましょう。これも一種の暗算で、逆算?して検算するんですね。

今度は、25−8−10と計算して、7になるか確かめてみましょう。
なりますね。これがふつうにいう逆算であり、検算です。

「検算(確かめ)」は大事です。何もなんでもかんでも検算しろというわけではありません。ちょっとこの答えだいじょうぶかなと思った時はやった方がいいです。まちがったままで放置すると、「まちがえる訓練」になりかねません。初めてやる単元などはこまめに答え合わせをする必要があるように、検算する習慣をつけることは重要だと考えます

九九のかけ算とわり算

・今度は、かけ算とわり算ですね。
言うまでもなく、かけ算とわり算の基本は九九です。九九の計算は全部で81とおりありますがその答えは何とおりあるか知っていますか?
別に覚える必要はありませんが、36とおりあります。ということは、81とおりある九九の答えが同じものがいくつかあるということです。

そこで、まずチェック。
次のうち、九九の計算の答えになるのはどれか分かりますか?

   1, 13, 18, 22, 32, 42, 50, 61, 73, 81、82,…

ぱっと見て分かる人は、計算が強いですね(^○^)。そう、1と18と32と42と81です。

次は、こういうのはどうでしょう。24を九九で表してみましょう。
そう、3×8、8×3、4×6、6×4の4とおりですね。けっこう、すぐに出てこないでしょう? そんなもんです。

では、軽く小手調べ、九九の暗算から。かけるべきか割るべきか。

・例題:その1_ 暗算練習をやろう!・ 九九の暗算

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) □×3=27  (2) □×6=36   (3) □×4=32

(4) 5×□=45  (5) 7×□=42   (6) 8×□=24

(7) □÷7=2   (8) □÷3=7   (9) □÷8=6

(10) 72÷□=9 (11) 63÷□=7  (12) 81÷□=9

【考え方と答え】

解き方の説明はいりませんね。答えのみ。
要は、こういった九九の逆算暗算の練習をゲーム感覚でやって、すぐ頭の中に出てくるようにした方が、あとあと算数が楽になるよということです。

(1)  (2)  (3)  (4)  (5)  (6)  

(7) 14 (8) 21 (9) 48 (10)  (11)  (12) 

■練習問題 ■ ・ その1_九九の暗算・     【答え】

次の□にあてはまる数を求めなさい。

(1) □×5=35  (2) □×7=56   (3) □×6=36

(4) 2×□=16  (5) 8×□=40   (6) 9×□=63

(7) □÷4=6   (8) □÷3=9    (9) □÷6=8

(10) 49÷□=7 (11) 56÷□=7  (12) 64÷□=8

●練習問題の答え

■練習問題 ■ ・その1・ 九九の暗算・ (1)7 (2)8 (3)6 (4)8 (5)5 (6)7 (7)24 (8)27 (9)48 (10)7 (11)8 (12)8

・その1・九九の暗算にもどる


楽学考房算数・ 国語の学習コツとツボ…楽しく学んで考えよう♪ Topページへ戻る

Copyright (C) 2006-Rakugakukobo
All Rights Reserved.