国語の素材あれこれ 

・逆さに読んでも二字熟語

国語のプリントダウンロードコーナーに、小学3年生から小学6年生までの「二字熟語の読み書き」なんじゃらというプリントがありますが、この二字熟語というやつ、なかなかのくせ者で、中には逆さに読んでも二字熟語になるのがあるんですよね。「読み」はおろか「意味」も変わっちゃうものまで。

そこで、このプリントを試してみようかという奇特(きとく)な方のため、「逆さに読んでも二字熟語」になるというくせ者たちをご紹介しておきたいと思います。ずーっと、気になっていたもんで。
と言っても、よく使われるものだけで、ちょい特殊かなってのは省きますが。まあ、中学生用の国語辞典に載っているものぐらいとお考えください。また、小・中学生には、この言葉はちょっとなあってのは載せてません(^^ゞ。

☆ 小学3年生までの二字熟語のくせ者たち

君主(くんしゅ)主君(しゅくん),   手助け(てだすけ)助手(じょしゅ)

平和(へいわ)和平(わへい),    重荷(おもに)荷重(かじゅう)

※ 荷重…物にかかる重さや力。

運命(うんめい)命運(めいうん),  育成(いくせい)成育(せいいく)

短気(たんき)気短(きみじか),   物事(ものごと)事物(じぶつ)

分配(ぶんぱい)配分(はいぶん),  線路(せんろ)路線(ろせん)

乗馬(じょうば)馬乗り(うまのり),  体重(たいじゅう)重体(じゅうたい)

回転(かいてん)転回(てんかい),  登山(とざん)山登り(やまのぼり)

名曲(めいきょく)曲名(きょくめい),  指名(しめい)名指し(なざし)

分身(ぶんしん)身分(みぶん),  取引(とりひき)引き取り(ひきとり)

平地(へいち)地平(ちへい),  流水(りゅうすい)水流(すいりゅう)

向上(こうじょう)上向き(うわむき),  品物(しなもの)物品(ぶっぴん)

心細さ(こころぼそさ)細心(さいしん),  所長(しょちょう)長所(ちょうしょ)

※ 細心…細かいところまで注意がいきとどくこと。
※ 長所…すぐれた点。反対語は「短所(たんしょ)」だね。

行進(こうしん)進行(しんこう),  温室(おんしつ)室温(しつおん)

動作(どうさ)作動(さどう),  食肉(しょくにく)肉食(にくしょく)

終始(しゅうし)始終(しじゅう),  身長(しんちょう)長身(ちょうしん)

牛肉(ぎゅうにく)肉牛(にくぎゅう),  落下(らっか)下落(げらく)

※ 終始…初めから終わりまで。 ※ 始終…初めから終わりまで。いつも。ひっくり返すと、「しゅう」が「じゅう」とにごっちゃう。ほんと、日本語ときたら…。
※ 下落…ねだん・相場などが下がること。「物価が下落する」などと使う。

 

ふりがなをふっといたから、あとは辞典で調べてみておくれ。

         

☆ 小学4年生までの二字熟語のくせ者たち

   

置物(おきもの)物置(ものおき),  好物(こうぶつ)物好き(ものずき)

上陸(じょうりく)陸上(りくじょう),  例文(れいぶん)文例(ぶんれい)

苦労(くろう)労苦(ろうく),  便利(べんり)利便(りべん)

会議(かいぎ)議会(ぎかい),  材木(ざいもく)木材(もくざい)

産物(さんぶつ)物産(ぶっさん),  送別(そうべつ)別送(べっそう)

夫人(ふじん)人夫(にんぷ),  決議(けつぎ)議決(ぎけつ)

動機(どうき)機動(きどう),  発散(はっさん)散発(さんぱつ)

楽器(がっき)器楽(きがく),  栄光(えいこう)光栄(こうえい)

期末(きまつ)末期(まっき、まつご),  出産(しゅっさん)産出(さんしゅつ)

体得(たいとく)得体(えたい)

※ 末期(まつご)…「まつご」と読むと、生の終わり、死にぎわという意味になっちゃうよ。
※ 体得…自分で体験して知識や技能を身につけること。この言葉、ほんといい言葉なのよね。人間、理屈じゃないのね。
※ 得体…本当のすがたや性質。

☆ 小学5年生までの二字熟語のくせ者たち

   

製作(せいさく)作製(さくせい),  祖父(そふ)父祖(ふそ)

保留(ほりゅう)留保(りゅうほ),  現実(げんじつ)実現(じつげん)

※ 「父祖」は、先祖や祖先という意味合いが強いかな。

統一(とういつ)一統(いっとう),  習慣(しゅうかん)慣習(かんしゅう)

愛情(あいじょう)情愛(じょうあい),  出現(しゅつげん)現出(げんしゅつ)

※ 「○○ご一統様」なんて、ある特定の団体を指したりする時に使う。

住居(じゅうきょ)居住(きょじゅう),  感情(かんじょう)情感(じょうかん)

事故(じこ)故事(こじ),  液体(えきたい)体液(たいえき)

※ 故事…昔にあった有名なことがらや昔から伝わっている教えをふくんだ言葉。たとえば、「少年老いやすく、学成りがたし」。

接近(せっきん)近接(きんせつ),  素質(そしつ)質素(しっそ)

見識(けんしき)識見(しっけん、しきけん),  祖先(そせん)先祖(せんぞ)

出演(しゅつえん)演出(えんしゅつ),  規定(きてい)定規(じょうぎ)

木版(もくはん)版木(はんぎ),  対応(たいおう)応対(おうたい)

定評(ていひょう)評定(ひょうじょう),  貸間(かしま)間貸し(まがし)

※ 評定…みんなで相談して決めること。「小田原評定」なんて言葉も。これで、名門北条氏は秀吉にやられちゃったのよね。

           

☆ 小学6年生までの二字熟語のくせ者たち

母乳(ぼにゅう)乳母(うば),  苦痛(くつう)痛苦(つうく)

背中(せなか)中背(ちゅうぜい),  忘れ物(わすれもの)物忘れ(ものわすれ)

※ 中背…身長が高くもなく低くもなく、中くらい。

権利(けんり)利権(りけん),  異変(いへん)変異(へんい)

階段(かいだん)段階(だんかい),  潮風(しおかぜ)風潮(ふうちょう)

※ 「突然(とつぜん)変異」なんて言うでしょ。
※風潮… 時代と共に移り変わる世の中の傾向(けいこう)や人々の考え方。

生卵(なまたまご)卵生(らんせい),  裏口(うらぐち)口裏(くちうら)

降下(こうか)下降(かこう),  議論(ぎろん)論議(ろんぎ)

理論(りろん)論理(ろんり),  戦乱(せんらん)乱戦(らんせん)

※ 卵生…理科の用語かな。ぼく、生まれた時は卵だったの、てやつ。

冊数(さっすう)数冊(すうさつ),  牛乳(ぎゅうにゅう)乳牛(にゅうぎゅう)

誕生(たんじょう)生誕(せいたん),  成熟(せいじゅく)熟成(じゅくせい)

※ ほんとは、「一冊」とか「数冊」は熟語としてあつかわないのがふつうだけど、一つだけいれてみました。
※ 生誕…「誕生」と同じ意味だけど、えらい人だと「生誕」w。

発揮(はっき)揮発(きはつ),  裏表(うらおもて)表裏(ひょうり)

裁決(さいけつ)決裁(けっさい),  兄貴(あにき)貴兄(きけい)

※ 「表裏」は「表裏一体(ひょうりいったい)の関係」などと使う。
※ 兄貴…にいちゃん。貴兄…相手の男の人に敬意をはらったときに、こういう言い方をする。

筋道(すじみち)道筋(みちすじ),  礼拝(れいはい)拝礼(はいれい)

否認(ひにん)認否 (にんぴ)